Menu
インフォメーション

【在学生】新型コロナウィルス感染症に関する注意喚起

在学生すべての皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の影響で大学のいろいろな行事が中止あるいは延期となっている中、皆さんの日常にも変化が表れてきているのではないでしょうか。コンサートやライブの中止、屋内・屋外で行うイベントの中止や延期など、楽しみにしていたことができなくなっていることも多いのではないかと思います。

今、国内の複数地域で感染経路が明らかになった環境の中には、ライブハウスやスポーツジム、ビュッフェスタイルの食事などがあり、屋内で人と人とが至近距離で、一定時間以上交わることによって患者集団を生み出すことが報告されています。

その一方で、感染経路が明らかになっていない患者の方がまだ出てきている状況です。若年者は感染しても症状が出ない場合もあり、自分自身が感染源となって他者に感染させる可能性も十分にあることを自覚しましょう。

これぐらい大丈夫」と思っている普段ならあたりまえのことでも、今は立ち止まって考えることが大切です。

本当に今やるべきなのか、今やってしまうことで、今後、周囲のいろいろな人たちに迷惑をかけるようなことにならないだろうか…など、今だからこそ、自分や自分たちの思いだけでなく、周囲の人たちのことにも心配りできるような思いやりの心をもって行動してほしいと願っています。

いつもの行動の仕方を、少し変えてみるだけでも今の新型コロナウイルス感染症対策への大きな助けになるそうです。こまめな手指衛生と咳エチケットの徹底、共用品を使わないことなども、感染予防の観点から強く推奨されます。

皆さんの力をひとつにして、できるだけ早く終息に向かえるように協力していきましょう。

2020年3月12日
常磐会短期大学
学長 田淵 創

参考

以下の点に留意して、感染予防を心がけましょう。

  • こまめに手を洗い、衛生管理に留意
  • 咳エチケットの徹底
  • 共用品は使わない
  • 換気の悪い場所や人が密に集まって過ごすような空間を避ける
  • 不特定多数の人が接触するおそれが高い場所を避ける

(厚生労働省HPより)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000602323.pdf
(内閣官房HPより)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
(首相官邸HPより)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/pdf/kansen.pdf(首相官邸HPより)

Page top