Menu

学長メッセージ

President's Message

乳幼児教育に特化したより
専門的な学びを通して
「子どもファースト」な保育者に

田淵 創
常磐会短期大学
学長 田淵 創

四年制大学志向が強くなるなか、短期大学には脇目を振らず専門的、効率的に学び、より早く社会に出られるという大きなアドバンテージがあります。乳幼児教育に特化した常磐会短期大学の学生は、保育の現場から技術や知識だけでなく、真面目で真摯に取り組む姿勢にも非常に高い評価をいただいております。
乳幼児教育の大きな目的は、子どもが「自分はひとりではないことを学ぶ」という集団教育にあると思っています。こういう時代なので情報はどこからでも手に入りますが、子どもの小さな社会では自分とは違う考えがあることを知り、いろんな体験を通して友達関係を築いていくことが重要です。その手助けをする保育者には、きめ細やかな視点が必要になります。
常磐会短期大学の使命は「いい保育者を育てる」こと。いい保育者とは、知識や技術を大切に、「子どもの最善の利益」を考えられる保育者、今風に言えば「子どもファースト」に考えられる人です。資格・免許を取得することは一定の評価を受けるということですが、本学の学生たちにはそこに加えて子どもを第一に頭の強い、応用のきく保育者になってほしい。そう願っています。

大学紹介トップへもどる
Page top