Menu

キャンパスライフ Campus life

学生たちの日々は、めまぐるしいほどに充実しています。
授業はもちろん、それ以外にも楽しみどころがたっぷりあるからです。
クラス一丸となって白熱する三大行事にさまざまなクラブ活動、学生スタッフ活動…
一人ひとりに濃密な学生生活が待っています。
ここではそんな学生たちの過ごし方をご紹介します。

在学生インタビュー/ INTERVIEW

先生や友達とおしゃべりをする、かけがえのないひととき。

2回生/秋元 夏海さん
青森県立木造高等学校 出身

高校時代は青森県に住んでいましたが、進学を機に出身地である大阪へ戻ってくることに。 常磐会短期大学は幼児教育の学校として関西ではとても有名なので、遠方にいた私もすぐにその存在を知りました。 とくに魅力を感じたのは、公務員採用試験やピアノ指導などのサポートが充実しているところ。 ここなら安心して通えると思い、入学を決めました。常磐会短期大学の授業は、大学としては珍しくクラス制で行われます。 そのため入学してすぐに友達ができました。 季節ごとの行事にも、クラス単位で参加。 全員で協力して準備し、体育祭と合唱祭で優勝を勝ち取ったことは、とてもいい思い出になりました。また先生と学生の距離が近いのも、常磐会短期大学の特長です。

放課後には先生の研究室にお邪魔することも。 プライベートなことから就職活動の相談まで、どんなことでも気軽に話すことができます。 私にとっては、先生や友達とおしゃべりする何気ない時間が大学生活でのいちばんの楽しみ。 忙しかった実習中もちょくちょく学校に行き、先生にお会いしてリフレッシュしていました。「短大は忙しい」と聞いていたので、入学前は勉強ばかりの2年間になることを覚悟していたのですが、振り返ってみれば行事に全力投球したり、アルバイトをしたりと、多くのことを体験できました。 卒業するのはさみしいのですが、先生は「いつでも連絡しておいで」と言ってくださいました。 常磐会短期大学とは、卒業後もずっと付き合っていけそうです。

Page top