Menu

内定者インタビュー

  • Interview 01

    井上 楓さん 井上 楓さん

    先生の紹介で
    自分にぴったりな園に出会えました。

    学校法人聖晋学園 みくにひじり幼稚園 内定

    2回生/井上 楓さん
    宣真高等学校 出身

    内定先は、北摂エリアの園に詳しい先生が「きっとあなたの性格に合うと思う」と勧めてくださった幼稚園。 見学と3日間のボランティアをさせてもらったところ、先生方の仲がよく、ワイワイとした雰囲気に魅力を感じました。「遊びが学び」という教育方針や、集団で徒歩通園をするといったユニークな取り組みにも惹かれ、採用試験を受けることに。 先生から事前にご指導いただいたこともあり、面接ではスムーズにお話することができました。
    筆記試験は、卒業生の受験報告書を参考に対策を行いました。 予想していなかった問題も出題されましたが、授業で勉強していた内容だったので無事に解答。 2年間学んだことが、きちんと身についていると実感した瞬間でした。これからの夢は、明るく元気な先生になること。 子どもたちが言葉にできない気持ちも汲み取れるようになりたいです。

  • Interview 02

    安田 奈津さん 安田 奈津さん

    新設される園に就職。
    前向きな気持ちで挑戦したいです。

    社会福祉法人 貝塚中央福祉会 谷町中央保育園 内定

    2回生/安田 奈津さん
    大阪市立桜宮高等学校 出身

    新しいことに挑戦したかったので、新設される保育園を志望しました。 同じ法人の園を見学したとき、入った瞬間にあたたかさを感じたことが印象に残っています。緊張するとうまく話せなくなるタイプなので、面接に向けて伝えたい内容を考えておきました。 そのとき頼りになったのが、進路支援センターの方のアドバイスです。 優しく見守られながら面接の練習を重ね、言葉選びも手伝っていただきました。
    また、先生方にも進路の相談をしていました。 印象に残っているのは「あなたのやりたいことに挑戦したらいい」と声をかけていただいたこと。 その言葉に後押しされ、前向きな気持ちで就職活動に取り組むことができました。
    就職先では、1年目の新人であっても自分の意見を積極的に発信し、自ら行動できる先生になるのが目標 。これからも前を向き、笑顔を大切にしていきたいです。

  • Interview 03

    片岡 亜希さん 片岡 亜希さん

    面接への苦手意識は、
    進路支援センターでの
    練習で克服。

    大阪市職員採用試験 [保育士採用] 合格

    2回生/片岡 亜希さん
    大阪府立旭高等学校 出身

    公立の保育所に勤める姉から現場の話を聞き、私も公務員に興味をもつようになりました。 長く働き続けられることやベテランの先生から学べること、自治体内での異動があるため、さまざまな環境を経験してステップアップできることなどに魅力を感じています。
    1回生のときから就職対策講座を受講していたので、筆記試験にはそれほど不安はありませんでした。 私がいちばん心配だったのは面接です。 進路支援センターでは、何度も面接練習をしてもらいました。 その甲斐あって、本番では落ち着いて受け答えをすることができたと思います。 履歴書などの提出書類の添削でも、進路支援センターのお世話になりました。
    公務員採用試験はハードルが高く感じられるかもしれませんが、常磐会短期大学では先生や職員の方々が多方面からサポートしてくださいます。 少しでも興味があれば、ぜひ挑戦してください。

Page top