Menu
インフォメーション

大アリーナにて教育講演会を行いました。

12月13日(水)本学大アリーナにて、大阪市立大空小学校 元校長の木村 泰子先生をお迎えし教育講演会を実施しました。

人権1web

大阪市立大空小学校の初代校長を9年間にわたり務められ、2015年春に45年間の教職歴をもってご退職された木村 泰子先生は、現在全国各地での講演、教育研修、執筆などの活動を行っておられます。

今回は「みんなの学校が教えてくれたこと」をテーマに、「貧困家庭」「重度の障がい」「虐待」といったそれぞれの環境で育った子どもたちのお話、実際1年間にわたって撮り続けられた45分間のドキュメント映像の鑑賞など、本学の学生へ向けて長時間にわたりご講演いただきました。

人権2web

「どの子どもにも居場所がある」
これから子どもたちの「先生」となる学生たちは、その言葉の大切さについて改めて考えさせられたようです。

 

講演会終了後は、本学主催のDVD学習会への参加やレポート提出において積極的に参加した学生への表彰式が行われました。

人権3web

人権4web

表彰された皆さん、おめでとうございます。

Page top