Menu
インフォメーション

【重要】台風18号接近による授業の取扱いについて

台風18号の西日本接近に伴い、授業等の実施に影響が出る可能性があります。 台風の影響に伴う授業の取り扱いについて、以下のとおりお知らせします。

1. 午前7時現在で、大阪市内に「暴風特別警報」または「暴風警報」が発令されている場合 ー 午前中(1・2時限)休講

2. 午前10時になっても、大阪市内の「暴風特別警報」または「暴風警報」が解除されない場合 ー 終日休講

3. 午前10時までに、大阪市内の「暴風特別警報」または「暴風警報」が解除された場合 ー 午後(3時限)より通常授業実施

4. 授業開始後に、大阪市内に「暴風特別警報」または「暴風警報」が発令された場合 ー 原則、その時限は通常授業実施、次時限以降は休講

※大阪市以外で、居住地に「暴風特別警報」または「暴風警報」が発令されているため、やむをえず欠席・遅刻した場合は、後日必ずその旨を教学課に届け出てください。
※休講になった場合の授業は補講期間に実施する予定です。決まり次第掲示をしますので、毎日掲示を確認してください。

学生の皆さんは今後の気象情報に十分注意してください。

常磐会短期大学 教学課

Page top