入試情報 close
Next OPEN CAMPUS
大阪常磐会大学・短期大学部
春のオープンキャンパス vol.2
2024 4/20 sat.

10:00~12:30(大学)
13:30~16:00(大学・短期大学部)

インフォメーション

常磐会短期大学・常磐会学園大学吹奏楽部 第21回定期演奏会を開催いたしました。

2024年3月10日(日)に、八尾市立文化会館プリズムホール大ホールにおいて、「常磐会短期大学・常磐会学園大学吹奏楽部第21回定期演奏会」を開催いたしました。

開幕前のプレコンサートでは、常磐会吹奏楽団メンバーとそのご家族による「情熱大陸」と打楽器アンサンブルメンバーによる「Fire Works」(石毛里佳作曲)で、演奏会への期待を高めていただきました。

第1部は、「常磐会短期大学・常磐会学園大学吹奏楽部」のステージとして、「季のまど」(長生淳作曲)、ピアノソロをフューチャーした、映画「もののけ姫」より「アシタカとサン」(久石譲作曲)、SixTONESの「Good Luck!」の3曲を吹奏楽部単独で演奏した後、大阪府立藤井寺高等学校・大阪府立松原高等学校・大阪府立平野高等学校の3校の吹奏楽部の皆さんと合同で「マードックからの最後の手紙」(樽屋雅徳作曲)を演奏しました。

高校生の皆さんとのコラボレーションは、吹奏楽部員にとっても刺激になりました。また、高校生の皆さんからも、「『マードック』は演奏してみたかったので、先輩方と大きなホールで演奏できてよかった」と嬉しいご感想を頂きました。また、 1部の最後には、常磐会短期大学人形劇部の皆さんとの共演で、「『北風と太陽』~お話と吹奏楽のための~」(奥本伴在作曲)を演奏しました。

※人形劇部さんとの共演については、人形劇部からの活動報告をぜひご覧ください

第2部は、本学吹奏楽部の卒業生が中心になって結成された「常磐会吹奏楽団」と八尾市立亀井中学校・八尾市立久宝寺中学校・大阪市立長吉六反中学校の3校の吹奏楽部の共演による「河内音頭」で幕開け。続いては、作曲家の朴守賢先生を客演指揮者としてお迎えしての「吹奏楽のための第1組曲」(G.ホルスト作曲)を演奏しました。

総勢110名を超える大編成での迫力の演奏となりました。中学生の皆さんにとっても吹奏楽の名曲中の名曲を、おとなとのコラボで、プロの先生の指揮で演奏できる貴重な機会となったようです。その後、常磐会吹奏楽団単独での「歌劇『トゥーランドット』」が演奏され、オペラの名曲をお楽しみいただきました。

第3部は、常磐会短期大学・常磐会学園大学吹奏楽部と常磐会吹奏楽団の合同による60名のステージ。オープニングの「ディズニーメドレー」(岩井直溥編曲)に続いて、坂本九さんの名曲「心の瞳」を中高生と人形劇部メンバーによる80名を超える合唱とのコラボでお届けしました。
美しい歌声が会場全体を満たしました。演奏会の最後は、吹奏楽の名曲「アルメニアン・ダンス・パート1」を演奏し、大きな拍手を頂きました。

アンコールで「銀河鉄道999」「ふるさと」を演奏した後は、本日出演したすべての人が舞台に集まり、150名近くの人数での「宝島」(和泉宏隆作曲)の大合奏で幕を閉じました。

本当に多くの人の繋がりの中で、演奏会をすることができました。出演いただいた皆様、当日ご来場くださった皆様、演奏会をお支え頂いた学校関係者の皆様や地域の皆様、お世話になったプリズムホールのスタッフの皆様に感謝いたします。

今後とも、吹奏楽部へのご支援・ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします!