Menu

卒業生の方へ

平成30年度教員免許状更新講習

実施概要

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されました。本学園も常磐会短期大学・常磐会学園大学が共同して教員免許状更新講習会を開催します。平成30年度は、必修講習・選択必修講習・選択講習ともに各200名を受講対象とします。

受講対象者

(A)

旧免許状の所有者(平成31年1月31日までに講習終了が必要な方)
生年月日が以下の方々です。
昭和38年4月2日~昭和39年4月1日
昭和48年4月2日~昭和49年4月1日
昭和58年4月2日~昭和59年4月1日

(B)

旧免許状の所有者(本年度からの受講対象者)
生年月日が以下の方々です。
昭和39年4月2日~昭和40年4月1日
昭和49年4月2日~昭和50年4月1日
昭和59年4月2日~

(C)

新免許状の所有者(平成21年4月1日以降に授与された免許状をお持ちの方)
新免許状の有効期限が平成32年3月31日までの免許状所有者

受講資格

幼稚園教諭免許状を有する者で以下に該当する者。

  • (1)現職教員
  • (2)教員採用内定者
  • (3)教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登録されている者
  • (4)過去に教員として勤務した経験がある者
  • (5)認定こども園で勤務する保育士
  • (6)認可保育所で勤務する保育士
  • (7)幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

※修了確認期限、受講対象者に該当するかどうかについては、文部科学省のホームページでご確認ください

教員免許更新制Q&A(文部科学省ホームページ)

開講日程

必修領域(6時間)  : 平成30年8月14日(火)・15日(水)いずれか1日6時間の受講が必須
選択必修領域(6時間): 平成30年8月14日(火)・15日(水)いずれか1日6時間の受講が必須
選択領域(18時間)  : 平成30年8月9日(木)・10日(金)・13(月)1日6時間×3日間
※全ての講習において、日にちの指定はできません 
抽選により決定した日程で受講していただきます
※選択領域は、1日(6時間)のみの受講も可能ですが、原則3日間連続受講の方を優先します

募集人員

必修領域・選択必修領域・選択領域ともに200名

講習料(受講料)

必修領域  :6,000円(常磐会短期大学卒業生は5,400円)
選択必修領域:6,000円(常磐会短期大学卒業生は5,400円)
選択領域  :1日6,000円×3日(常磐会短期大学卒業生は1日5,400円×3日)

受講のための手続きの流れ

(1)

本学ホームページ「教員免許状更新講習」のページより、申込書類をダウンロードしてください。
各申込書類に必要事項を記入し、申込書類一式を申込受付期限内(消印有効)に本学へ郵送してください。(郵送のみ受付、大学への持参不可)
詳しくは「受講者募集要項」をご確認ください。
申込受付期間 平成30年5月16日(水)~5月31日(木)消印有効 ※消印日が受付開始日以前、締切日以降の申込書類は無効とします ※受講申込書の内容等に不備がある場合は、受講対象外となりますので、ご注意ください

(2)

大学から郵送された受講可否の通知を受け取る。
申込者全員に受講の可否を郵送にてお知らせします。受講決定者には、「受講料納付書」、「受講票」、「受講講座のお知らせ(時間割)」も同封します。 ※申込者が募集定員を超えた場合は、抽選とさせていただきます 
抽選方法、結果に関する質問には一切お答えできませんので、あらかじめご了承ください

(3)

受講決定者は、期日までに郵便局で受講料を納入してください。 ※期日までに受講料の納入がなされない場合は、受講を辞退したものと判断し取り消しとさせていただきます

(4)

講習当日に「受講票(受講申込書と同一の写真貼付)」、「本人確認書類(運転免許証、教職員証等)」、「受講料納付領収書(受講初日のみ)」、「授業概要(シラバス)に記載された準備物」を持参し受講してください。

(5)

講習終了後、本学から郵送される「免許状更新講習修了(履修)証明書」を受け取り、更新講習を修了したことを免許管理者に申請し、免許状の有効期間の更新を受けます。

平成30年度募集要項・各種申込書類

外部リンク

お問い合わせ・申込について

常磐会短期大学 免許状更新講習係
〒547-0031 大阪市平野区平野南4丁目6番7号
TEL:06-6709-3170 ※対応時間 平日9:00~17:00(土曜日は13:00まで)
FAX:06-6709-2201
メールアドレス: kyomen01@tokiwakai.ac.jp

※メールでお問い合わせの際は、必ず「氏名」及び「連絡先(電話番号)」をご記入ください 
また、携帯・スマートフォンからのメールの場合、上記のメールアドレスを受信できるように設定をしてください

※詳細については逐次本学ホームページでお知らせしています

Page top