TOP > 学生生活 > 学生生活について > 学生サポート

学生サポート

友達や教員とのアットホームな関係の中で、学びに集中できる環境を。すべての学生がスムーズに短大生活に溶け込めるようサポートします。

フレッシュマンキャンプ

入学したばかりの新入生の不安を和らげ、新しい環境になじめるよう茨木学舎にて行う1泊2日のプログラムです。ゲームや交流会を通して、まだ話したことのないクラスメイトとも打ちとけ、次第に親密なコミュニケーションが生まれます。教職員だけでなく2回生の先輩たちも準備段階から企画運営に関わり、新入生が楽しめるよう工夫をこらしています。

クラス担任制

常磐会短期大学ではクラス担任制のもと、一人ひとりの学生にきめ細かいフォローができるよう配慮しています。授業や実習のことから、就職活動のこと、学生生活における悩みまで、なんでも気軽に相談できるので安心です。1クラス40人程度の編成で、クラス替えなしに同じメンバーで2年間を過ごすのも特長。担任が学生の状況や適性などをよく理解できるうえ、クラス単位で授業や行事に取り組むため、クラスメイト同士の信頼と絆も深まります。

基礎演習

短大生活を有意義に過ごすための「学びの基本姿勢」を、1回生の段階でしっかり身に付けることを目的としています。情報収集スキルやコミュニケーション術、アイデア発想法などを学び、短大での学習において、自ら問いをもって探究できる土台を作ります。新聞記事の読み方など、社会人としての素養の習得もめざします。

オフィスアワー

履修や授業に関すること、短大生活で困っていることなどを、学生が専任の教員に質問・相談しやすいように設けた制度です。オフィスアワーの時間は教員によって決まっており、その時間帯なら、学生は基本的に予約なしで研究室を訪ねることができます。教員との親密なコミュニケーションが、充実した短大生活をサポートします。