ホーム>本園の特色

”ゆたかなこころ”と”たくましいからだ”のこどもに

子どもが育つためには、四季折々の変化を生み出す恵まれた「自然」と「自由」を保証されたたっぷりの「時間」、そして互いを認め合える「仲間」があればよい。子どもと創る保育をめざします。

生きる力 いきいきと楽しい生活 一人ひとりの個性をのばし自主性・想像力を育てます

自然と触れ合う

自然と触れ合う

散歩・草花遊び・昆虫探し、草花・野菜を育てています。

キンダーカウンセリング

キンダーカウンセリング

臨床心理士によるカウンセラーのアドバイスを受ける事が出来ます。(毎月実施)

預かり保育

預かり保育

子育て支援、就労支援として保育終了後、預かり保育を行っています。

動物と触れ合う

動物と触れ合う

ヤギ・ウサギを育てています。

課外活動

課外活動

・スポーツクラブ
・英語レッスン
※小学校低学年まで

園外保育

園外保育

キッズプラザ・万博公園・芋掘り・雪遊びなどをします。

外部講師を招いて

外部講師を招いて

・運動遊び
・絵画遊び
・わらべうた遊び
・英語遊び・太鼓遊び

親子との触れ合い

親子との触れ合い

 

親子で手をつないで、徒歩通園

親子で手をつないで、徒歩通園

乳幼児期に培っておくことが必要であると言われている親子間の基本的信頼感の確立を大切に考えています。通園バスで送り迎えしてくれるのは、便利で助かります。しかし、もし保護者の方が手をつないで送り迎えしてくだされば、子どもにとってとてもうれしいことでしょう。

道端の石ころや雑草にも心を寄せて会話がはずみます。交通信号に気づいたり、道路の看板から文字に興味をもつきっかけになります。道々で見つけたことや感動したことは、幼稚園に持ち込まれ先生との会話が生まれます。

そして、なによりも子どもの足を丈夫にします。歩くことは人間に与えられたかけがえのない力です。近年歩けない子が増えています。文字通りわたしたちの足元から子どもの健やかな育ちを見直しましょう。

高齢者や地域の人との関わり

高齢者や地域の人との関わり

次世代を担う子どもたちが温かい心をもって高齢者や地域の人々に接し、共に生きる喜びを味わってほしいと願っています。温かい目と手とそのネットワークに支えられた高美っ子の心身の育ちはこんなところからもうまれます。

ページの先頭へ戻る

  • 入園ガイド