Menu
インフォメーション

2021年度 新入生歓迎プログラム「はじめのいっぽ」を実施しました。

2021年4月5日(月)、2021年度 新入生歓迎プログラム「はじめのいっぽ」を実施しました。

入学式も終えて、新入生はいよいよ始まる常磐会短期大学での新たな生活に期待で胸を膨らませる一方で、きっと心配ごともそれぞれに抱いていることでしょう。

本プログラムの目的は、2回生がリーダーシップを発揮し、1回生の不安な思いもしっかりと受け止めつつ、ともに穏やかで楽しい時間を過ごしながらその緊張をほぐし、安心できる居場所=クラスをつくることです。

午前中は、クラスごとでみんなが一体となれるよう、「出会う・知り合う・楽しむ」ワークが行われ、昼食後は春の陽気に誘われ、平野公園、全興寺、商店街、本学の付属園のひとつである常磐会幼稚園辺りを散策する「平野散策フォトラリー」に出かけました。クラス内で小グループに分かれ、2回生のリーダーを先頭にゆっくりと本学周辺の平野の街を巡る新入生の光景は、コロナ禍の大変な情勢の今、未来への希望の光のようでした。

2回生のサポートスタッフは、これまで先輩たちから受けた温かなサポートを思い出しながら今日のプログラムの準備をしてきました。平野散策から本学へ戻ると、新入生の短大生活への質問に対し、自分自身のことも振り返りながら丁寧に答えていました。新入生にとっては、目の前の2回生が頼もしく映ったことでしょう。

新入生にとって輝く「はじめのいっぽ」として、ともに大きく踏み出し、ともに学んでいきましょう!

Page top