Menu
インフォメーション

11月以降の入試に出願予定で、長期履修制度の利用を希望されている受験生のみなさんへ

長期履修制度は2021年度から始まる新制度で、通常2年のカリキュラムを3年間で計画的に履修し卒業する制度です。授業とともに、保育現場での体験やボランティア等学業以外での経験を通じて、じっくりと学んでいきます。3年間にかかる学費は、通常の2年間の学費とほとんど変わりません。

ただ、この長期履修制度の利用申請は、9月の「Newsお知らせ」でもお伝えした通り、合格後や入学後の申請ではなく、出願時に申請する必要があります。ご注意ください。

長期履修制度利用を希望される場合は、出願前に本学担当教員の「事前面談」を受けていただきます。現在、すでに「事前面談」を順次行っていっております。
「事前面談」で長期履修が可能と判断された方には、出願時に提出していただく「長期履修学生申請書」をお渡ししています。それ以外での申請書の送付等は行っていません。

『学校推薦型選抜[指定校制]』や『総合型選抜[Ⅲ期]』、『学校推薦型選抜[公募制]』等、11月以降に出願予定で、長期履修制度の利用を考えておられる場合は、早めにご相談ください。「事前面談」には事前予約が必要です。
長期履修制度に関するお問い合わせや「事前面談」の申し込み・日時等は、以下のとおりです。

お問い合わせ・日時のご案内

常磐会短期大学 入試広報課
06-6709-8100
※事前予約が必要です

[事前面談の日時]
平 日 16:30-17:00(水曜日を除く)
土曜日 9:00-12:00

Page top