TOKIWA COLLEGE Early Childhood Education 入試情報サイト

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 公式サイト

「常磐会短期大学」が選ばれる13の理由

  1. POINT1

    入学前から不安を解消

    合格した全員を対象に、学生生活に溶け込むためのプログラムを実施。ピアノ初心者のための無料講習や基礎学力の再確認を行い、グループワークを通じて交流を深めます。

  2. POINT2

    先輩は数えきれないほど

    常磐会短期大学には半世紀以上の歴史のなかで培ってきた乳幼児教育のノウハウが息づいています。20,000人以上の先輩たちが学んできた独自のメソッドで乳幼児教育のスペシャリストをめざすことができます。

  3. POINT3

    学内みんな夢は同じ

    常磐会短期大学は幼児教育科のみの単科大学。学内は全員が同じ「保育者」という目標に向かう仲間ばかりです。同じ悩みや喜びを共有しながら、励まし合って成長することができます。

  4. POINT4

    資格・免許の面でも安心

    卒業と同時に保育士資格と幼稚園教諭二種免許状が取得できるため、卒業後は保育現場の即戦力に。時代のニーズに合わせて対応できる保育のスペシャリストとして活躍できるようになります。

    詳しく見る
  5. POINT5

    徹底した就職サポート

    2年間で即戦力の保育者を育てる緻密なカリキュラムに加え、きめ細やかな就職サポートで、ニーズに合わせて正規職員として就職させることを徹底しています。就職希望者に対する就職率は100%、また保育の専門職への就職率も100%と、関西の保育者養成校としてトップクラスの高い就職率を誇っています。(※2021年3月31日現在の数字です)

    詳しく見る
  6. POINT6

    公務員の保育者もめざせる

    常磐会短期大学では公務員採用試験対策はもちろん、現役合格者との懇談会で体験談やアドバイスを聞き、本気で公務員の保育者をめざす機会を設けるなど、合格に向けて全力でバックアップします。

  7. POINT7

    独自のネットワークによる実習プログラム

    段階ごとに2年間で5回の実習プログラムを行います。付属園だけでなく長い歴史と実績により多数の実習協力先もあるため、保育所(園)、幼稚園、認定こども園、福祉施設など幅広い実習先で学ぶことができます。

  8. POINT8

    付属園との密な交流

    3つの付属園があることから、現場の先生の話を聞いたり、キャンパスに遊びに来た子どもたちとふれあうことで、授業だけに留まらない実践的な学びが得られます。

  9. POINT9

    クラス単位の行事が楽しい

    学生主体で催される体育祭、文化祭、合唱祭の3つの行事には、クラス単位で参加します。衣装を揃えたり練習を重ねたりすることで楽しみながら絆を深めることができ、保育の現場でも生かせるチームワークを培います。 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、内容を変更または開催を中止にする場合があります。

  10. POINT10

    海外で幼児教育を
    学べるチャンスも

    優れた教育実績のあるドイツでの海外幼児教育研修で、海外の幼児教育をより身近に学ぶことができます。帰国後はさらにグローバルな視点で子どもたちと向き合うことができるはず。 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、内容を変更または開催を中止にする場合があります。

    詳しく見る
  11. POINT11

    授業料が免除となる
    TOKIWAスカラシップ制度<TSS>

    さまざまな事情で国の高等教育の修学支援新制度を利用できない受験者が、入学後落ち着いて学びつづけられるよう応援する常盤会短期大学独自の新制度です。試験で選考を行ない、とくに優れていると認められる受験者に対して、最大で在学期間の授業料全額(1,320,000円)を免除します。

    詳しく見る
  12. POINT12

    独自の給付型奨学金制度が
    うれしい

    日本学生支援機構などの給付型・貸与型奨学金とは別に、常磐会短期大学独自の給付型奨学金制度があり、条件を満たせば返還義務なしで奨学金を受け取ることができます。経済的に就学が困難な学生の負担を軽減し、勉学の機会をサポートします。

    詳しく見る
  13. POINT13

    卒業後も再就職を
    しっかり
    サポート

    結婚や出産などライフプランの変化による退職後の再就職にも安心のサポートを提供。また、保育現場からは実績のある保育者や子育てを経験した保育者のニーズも増えています。

資料請求はこちら