TOP > 在学生の方へ > 学生生活について > 交通スト、暴風警報等発令時の扱い

交通ストライキ、暴風警報等発令時における授業の扱い

交通機関のストライキの場合

ストライキがあり、大阪市営バス、大阪市営地下鉄谷町線、JR大和路線、JRおおさか東線のすべてが運行を全面中止し、午前7時になっても解除にならない場合は、午前中休講となります。尚、午前10時になっても解除されない場合は終日休講となります。

上記以外の交通機関や路線でストライキがあり、やむをえず欠席、遅刻した場合は、後日必ずその旨を教学課に届け出るものとします。

暴風警報等発令時の場合

午前7時現在で、大阪市内に、「暴風特別警報」または「暴風警報」が発令されている場合は、午前中休講となります。尚、午前10時になっても解除されない場合は、終日休講となります。ただし、「注意報」では休講となりません。尚、「暴風特別警報」以外の種類の特別警報が発令された場合の休講については、学長の判断によるものとします。

大阪市以外で、居住地に「暴風特別警報」または「暴風警報」が発令されているため、やむをえず欠席、遅刻した場合は、後日必ずその旨を教学課に届け出るものとします。