TOP > 学科紹介 > 学科の特色

学科の特色

独自のメソッドで時代と社会が求める保育者を育成

常磐会の教育理念(校是)である「和平・地天・創造」が学びの根底にあり、基礎教育科目から専門性の高い科目まで、保育者に求められる知識や技能を得られるカリキュラムを設定しています。

LEANING 1

POINT

充実の基礎教育科目

学ぶ喜びを感じられ、学びの技法にも触れられる基礎教育科目。「子ども」「保育」の基本となる科目から外国語科目まで、社会に出たときに役立つさまざまな教養を培います。

LEANING 2

POINT

専門性を高める専門科目

子どもにとって最良なことを見据えた専門知識を習得。子どもの発達、保育や教育の理念・内容・方法·社会的養護など、保育者に求められることを専門的に学びます。

LEANING 3

POINT

三層構造の実技科目

音楽・美術・体育等の実技科目では、より基本的な実技力(一層目)、基本的な実技力+指導力(二層目)、より発展的な指導力(三層目)の三層構造で、個々の能力を高めていきます。

LEANING 4

POINT

学びを生かす実習・演習

社会人としての基礎力、保育者に求められる専門知識や実技力といった、これまで積み上げてきた力を実習や演習で発揮。保育実践の場で、さらに経験を積みます。