入試情報(2018年度学生募集要項)

2018年度入試の主な変更点について

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)

常磐会短期大学では、卒業までに身につけるべき能力を、ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)で明確に定めています。従って、本学のアドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)に基づいて入学試験を行い、保育者をめざすにふさわしい知識・技能や適性を判定し選抜します。

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)
本学は、豊かな情操を具え、高い知性と教養を身につけ、保育者としての高い資質を有する人材の育成を教育目的としています。従って、次のような姿勢で修学できる学生を求めています。

  • 1 本学の教育目的を理解し、教育課程に沿って学習に励み、自己研鑽に努めることができる。
  • 2 ひとに対して思いをめぐらせることができる心をもち、保育者としての責任と使命感をもって乳幼児の心身の健やかな成長を扶けることを目的としていること。
  • 3 社会の一員であることを自覚し、その責任を果たすために、幅広い教養やコミュニケーション能力などの基礎能力と保育者としての専門的知識・能力を培うことができる。
  • 4 本学の修学に必要な高等学校等における基礎的な学力を有していること。また、保育者としての専門的な技能として、音楽(歌唱、演奏)表現・造形表現・身体(運動)表現の習熟に必要な基礎的な知識・技能を備えていること。
  • 5 修学に支障をきたさないように健康管理ができること。

2018年度入試概要

募集人員

幼児教育科 300名(女子のみ)

2018年度 学生募集要項

※クラブ推薦入試と指定校推薦入試の併願受験は出来ません。

出願資格

1)入試区分によって出願資格が異なります。詳しくは各入試区分の出願資格を参照してください。

2)国籍については問いません。ただし、日本語での授業に支障のない者に限ります。

入学検定料

1)入学検定料は30,000円です。振込手数料は各自で負担してください。コンビニエンスストア、金融機関ATM(Pay-easy)、インターネットバンキング・モバイルバンキング(Pay-easy)での納入方法があります。対象金融機関等の注意事項を確認し、納入方法を決定してください。

2)いかなる理由があっても、振り込まれた入学検定料は返還できません。

3)入学検定料が納入されていても、出願書類が提出されない場合は、受験を辞退したものとみなします。

入学検定料軽減制度

1) 併設の常磐会学園大学を含め、次回以降に出願する場合、2回目以降の入学検定料を15,000円とします。ただし、大学入試センター試験利用入試については適用いたしません。

※併設の常磐会学園大学を受験し、2回目以降に常磐会短期大学へ出願する場合も適用されます。
※常磐会短期大学を受験し、2回目以降に併設の常磐会学園大学へ出願する場合も適用されます。
※該当するか等ご不明な点は教学課入試係(TEL 06-€6709-€8100)までお問い合わせください。

入学検定料軽減制度を利用する場合は、Web出願時に軽減制度を利用する項目にチェック及び必要事項を入力してください。

合格発表

1)合否の判定結果は、合否結果通知書の郵送(速達)をもって本人宛てに通知します。

2)合否に関する電話などによる問い合わせには一切応じられません。

3)学内掲示、Webサイト等での発表は行いません。

4)判定結果は、出身学校長宛てにも通知します(一般入試・社会人入試は除く)。

入学手続

1)合格通知書とともに入学手続書類および納入金振込用紙を送付します。

2)入学時納付金は、納入締切日までに、本人名義で指定口座へ振り込んでください。(電信に限ります。)
※入学時納付金 400,000円(入学金300,000円、施設費100,000円)

3)入試区分により入学時納付金の納入締切日が異なります。期日までに納入されなかった場合、入学を辞退したものとみなします。

4)入学手続における入学時納付金の延納制度はありません。

納付金の返還

1)AO入試・クラブ推薦入試・指定校推薦入試で合格した者については、いかなる場合も、納付金の返還はできません。

2)公募推薦入試(前期日程)、公募推薦入試(後期日程)、一般入試(前期日程)[Ⅰ型]、一般入試(後期日程)[Ⅱ型]、社会人入試(前期日程)[Ⅰ型]、社会人入試(後期日程)[Ⅱ型]で合格し入学手続きを完了した者が、事情により入学を辞退する場合、速やかに教学課入試係まで申し出てください。2018年3月30日(金)17時までに申し出があり、所定の手続をとった場合は、入学金を除いた納付金を返還します。なお、いかなる場合も、期日を過ぎてからの返還の申し出には一切応じられません。

3)入学辞退後、再度入学希望の申し出には一切応じられません。

入学の取り消し

次のいずれか一つに該当する場合には、入学を取り消します。

1)正当な理由なく、入学手続を行わなかった場合

2)出願書類など、提出書類に虚偽の記載事項が認められた場合

3)出願資格取得見込みの受験者で、入学時までに当該資格を取得できなかった場合

東日本大震災並びに熊本地震による被害に伴う授業料等の免除について

東日本大震災並びに熊本地震による被害に伴う授業料等の免除について