TOP > 海外幼児教育研修

海外幼児教育研修

「海外の幼児教育の現場を見てみたい!」という学生たちの思いに応えるため、春休みを利用して、希望者を対象にオーストラリアとドイツでの海外幼児教育研修を実施。
異文化のなかで子どもたちと触れ合う経験は、新たな自信と広い視野を与えてくれます。

伝統ある州立大学と連携した約3週間の研修

研修先は、100年以上の歴史があり、世界的にもすぐれた教育実績が認められているクイーンズランド州立クイーンズランド大学。現地幼稚園やチャイルドケアセンターを訪問したり、英会話スキルを高めて地域の人との交流を深めたり、貴重な体験ができるプログラムを用意しています。

英語授業

実習や訪問先で必要となる英会話を歌や、ゲームを通してわかりやすく学んでいきます。授業は常磐会だけの少人数制で、楽しい雰囲気で行われます。

アクティビティ

研修中は週に1回、アクティビティへ。市内や郊外での見学や観光を通し、自然やアートなど魅力あふれるオーストラリアの街や文化に触れられます。

ホームステイ

クイーンズランド大学から紹介されたホストファミリーの家にホームステイ。オーストラリアらしい文化や生活習慣を感じられるようファミリーが温かく迎え、フレンドリーに接してくれます。

現地保育の体験

現地幼稚園やチャイルドケアセンターなどを訪問し、オーストラリアの保育を見学。現地幼稚園の園長による講義も。また、グループごとに実習を体験します。(通訳つき)

※国際情勢により内容を変更する場合や、研修を実施しない場合があります。

幼児教育の先進国、ドイツで学ぶ10日間

幼児教育発祥の地ともいわれる国で、ドイツを代表する3つの教育理念を学びます。モンテッソーリ系、シュタイナー系の幼稚園を観察し、森の幼稚園では子どもたちと一緒に森に入る体験も。幼児教育の歴史や思想に触れ、また、ドイツ文化やドイツ式自然環境教育も体感できます。

校外学習

研修と併せて、さまざまな都市へも訪問。温泉保養地として有名なヴィースバーデン、グリム童話でも有名なハーメルン、ブレーメンなどへ訪れます。専用車での移動やホテルステイなど安心のサポート体制のもと、ヨーロッパの伝統と文化を感じられます。

現地研修先

世界的に名高いモンテッソーリ系、シュタイナー系、レッジョ・エミリア系の教育理念の実施園を見学。園舎を持たない幼稚園「森の幼稚園」では、自らも五感を使った自然体験を。さらに、幼児教育の祖・フルーベルの思想をくんだ幼稚園や資料館も見学します。(通訳つき)

※国際情勢により内容を変更する場合や、研修を実施しない場合があります。

現地での授業やホームステイを通して、英語力が向上しました!

幼児教育についてだけでなく、さまざまな面で視野を広げたいと思い参加しました。オーストラリア研修では、英語の授業やホームステイ先での会話などを通して英会話が学べるのもメリットのひとつです。毎日の生活の中で、以前より聞き取りができるようになり、自分の言いたいことを少しは伝えられるほどに英語力が伸びました。現地の幼稚園見学に行ったときに印象的だったのは、どこも敷地が広く、子どもの自由度が高かったこと。私自身も休日にはオーストラリアの雄大な自然に触れて、子どもたちがのびのびと成長できる環境を体感してきました。

ドイツならではの、いろんな教育理念に基づいた保育を体感できました!

短大入学前から興味があった海外幼児教育研修。異なった教育理念を掲げる園を、実際に見比べられる機会はあまりないと思い、それが叶うドイツ研修に参加しました。さまざまなタイプの幼稚園に行って先生方の話をうかがい、保育現場を見学した10日間。遊びごとに部屋が分かれている保育環境や、子どもたちと先生方との関わり方など、園によって個性が異なる保育観を目の当たりにすることができました。自分の中に今までなかった考え方にたくさん触れることで視野が広がり、新しい知識も増えたので、これからの就職にも役立てて行けると思います。